転載資料集<連載>文化記事

 *行頭丸数字は月号数、行末数字はページ番号です

●この1冊/新書&文庫/おすすめ本 …28
2013年
①『原発のある風景』『原発とメディア 新聞ジャーナリズム2度目の敗北』『創造都市への挑戦――産業と文化の息づく街へ』『新版原発を考える50話』『高速ツアーバス乗務員は語る 家族は乗せたくない』
②『税が悪魔になるとき』『ぼくが遺骨を掘る人「ガマフヤー」になったわけ。』『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』『生活保護ハンドブック』
③『日本軍と戦争マラリア』『七つの会議』『人が死なない防災』『欧州のエネルギーシフト』『市民蜂起』
④『野球を学問する』『あのとき、大川小学校で何が起きたのか』『文明崩壊』上・下巻、『渦のなかを走り抜け ある少年の戦中・戦後体験記』
⑤『トップの暴走はなぜとめられないのか』『橋下主義解体新書』『原発のコスト――エネルギー転換への視点』『ソクラテスはネットの「無料」に抗議する』『なぜ4割の得票で8割の議席なのか』
⑥『虎落笛』『いじめで遊ぶ子どもたち』『食料自給率100%を目ざさない国に未来はない』『日本国憲法VS自民党改憲案 緊迫!9条と96条の危機』
⑦『東京難民』『「東京電力」研究 排除の系譜』『短歌のレシピ』『水と緑と土 伝統を捨てた社会の行方』『なぜ「従軍慰安婦」を記憶にきざむのか』
⑧『従軍慰安婦をめぐる30のウソと真実』『原寿雄自撰デスク日記1963~68』『被爆アオギリと生きる 語り部・沼田鈴子の伝言』『ごんぎつね』(新装版)新美南吉傑作選、『ぼくは慢性キカンシ炎 たかが機関紙されど機関紙』
⑨『普天間基地はあなたの隣にある。だから一緒になくしたい。』『憲法の力』『田中正造 未来を紡ぐ思想人』『2025年 介護保険は使えない?』
⑩『戦場に輝くベガ』『憲法入門 五訂』『ドキュメンタリーの力』『ロウソクの科学』『兵庫の平和史跡ガイド』
⑪『はだしのゲン わたしの遺書』『原爆投下は予告されていた』『ルポ資源大陸アフリカ』『2013日本の米軍基地』
⑫『さいごの色街 飛田』『ことばの魔術師 井上ひさし』『地名に隠された「南海津波」』『明日もやっぱりきものを着よう』

2014年
①『ペコロスの母に会いに行く』『反撃』『がんセンター院長が語る放射線健康障害の真実』『放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響』『安倍改憲と「政治改革」』
②『沖縄の太陽物語』『Yの悲劇』『利休にたずねよ』『日本語入門』『ILOの創設と日本の労働行政』
③『大阪まち物語』『ブラック語録大全』『消費税のカラクリ』『震災復興に待ちうけているもの』『原発を拒み続けた和歌山の記録』
④『そして、メディアは日本を戦争に導いた』『満鉄が生んだ日本型経済システム』『ブルーライト』『お金がなくても平気なフランス人、お金があっても不安な日本人』『秘密保護法はすぐ廃止へ!』
⑤『日本近現代史を読む』『反原発へのいやがらせ全記録』『いのちと重金属』『母子避難、心の軌跡』
⑥『本人・家族・支援者のためのギャンブル依存との向きあい方』『第四権力 スキャンダラス・テレビジョン』『異聞 太平洋戦記』『どう思う?地方議員削減』
⑦『新聞の危機と偽装部数』『これでいいのか!日本のメディア』『ヘイト・スピーチとは何か』『わたくしが旅から学んだこと』『武士に「もの言う」百姓たち』
⑧『限界日本』『荒野渺茫』『はだしのゲンはピカドンを忘れない』『憲法力』『検証防空法』
⑨『天職を貫いて』『ヘイトスピーチってなに?レイシズムってどんなこと?』『アジア力の世紀』『下流志向』『松月ホテルの人々』
⑩『事典にない大阪弁』『アトミック・ボックス』『経済成長という病』『成長から成熟へ』『資本主義の終焉と歴史の危機』『里山資本主義』『犬たちも戦争にいった』『少女の物語』…28・29
⑪『戦争への想像力』『沖縄の心』『西遊草』『回天の門』『その差押え、違法です!』
⑫『原発のない世界へ』『井上ひさし「せりふ」集』『いのちの初夜』『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』

2015年
①『原発事故の理科・社会』『一分ノ一』『沈みゆく大国アメリカ』『財界主権国家・ニッポン』
②『3・11を超えて』『サムスン帝国の光と闇』『新手さぐり松代大本営』『茨木市民が語る戦争体験の記録』
③『いのち運んだナゾの地下鉄』『市場と権力』『小説フランス革命』『2015「改正」介護保険』
④『大阪の貧困Ⅱ』『遺言「財界の良心」から』『ドキュメント豪雨災害』『人とミルクの1万年』『誰も言わない政党助成金の闇』
⑤『大阪市解体それでいいのですか』『抵抗の拠点から』『知らなかった!驚いた!日本全国「県境」の謎』『烈しい生と美しい死を』『日本軍「慰安婦」問題すべての疑問に答えます。』
⑥『「カジノで地域経済再生」の幻想』『絶頂の一族』『貧困化するホワイトカラー』『大阪「地理・地名・地図」の謎』『ガイドブック五日市憲法草案』
⑦『横丁と路地を歩く』『憲法のポリティカ』『亡国の集団的自衛権』『高校生と教師の憲法授業』
⑧『間違いだらけの生活保護バッシング』『沖縄が問う日本の安全保障』『民族の悲劇――沖縄県民の抵抗』『未完の憲法』
⑨『原発やっぱり割に合わない』『ブラック化する教育』『日本語練習帳』『知ってほしいアフガニスタン』
⑩『原爆投下部隊』『「在日特権」の虚構』『戦争のなかの京都』『大阪と中国人強制連行』
⑪『15秋から 大阪の都市政策を問う』『賊軍の昭和史』『時代を読む』『「永遠の0」を検証する』
⑫『大阪空襲訴訟は何を残したのか』『安倍改憲クーデターとメディア支配』『村 百姓たちの近世』『天下泰平の時代』『今わかる大阪砲兵工廠の役割とすがた』

2016年
①『SEALDs民主主義ってこれだ!』『海軍の日中戦争』『英語の害毒』『話し言葉の日本語』『日本の社会保障、やはりこの道でしょ!』
②『大阪戦争モノ語り』『「赤旗」は、言葉をどう練り上げているか』『疑似科学入門』『戦争のリアルと安保法制のウソ』
③『辰巳経世小伝』『誰が「橋下徹」をつくったか』『新版 女性の権利』『良寛 心のうた』『戦争孤児を知っていますか?』
④『重慶爆撃とは何だったのか』『「表現の自由」入門』『デジタル・アーカイブの最前線』『シェイクスピアのたくらみ』『マイナンバーはこんなに怖い!』
⑤『公教育の無償性を実現する』『憎悪の広告』『空爆の歴史』『ジャーナリストという仕事』『追及!民主主義の蹂躙者たち』
⑥『なにわ銭湯いろはカルタ読本』『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』『民主主義<1948―53>中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版』『「保革」を超え、転形期を切り拓く共同を』
⑦『沖縄は「不正義」を問う』『新聞と憲法9条』『新憲法の誕生』『レトロ銭湯へようこそ関西版』
⑧『管野須賀子と大逆事件』『日本会議とは何か』『山の常識釈問百答』『地形からみた歴史』『おおさか四季山歩』
⑨『どうなる介護保険総合事業』『天下一の軽口男』『証言 沖縄「集団自決」』『轟音―その後』
⑩『現代史の中の安倍政権』『政治家秘書裏工作の証言』『日本会議 戦前回帰への情念』『永遠平和のために/啓蒙とは何か』『パナマ文書とオフショア・タックスヘイブン』
⑪『本当の戦争の話をしよう』『日本国憲法と共に生きる』『30代記者たちが出会った戦争』『植物はなぜ動かないのか』『改憲論議の作法と緊急事態条項』
⑫『福井モデル』『報道危機の時代』『弱いつながり』『地震と独身』『原発ドリーム』

2017年
①『「介護保険は詐欺だ!」と告発した公務員』『未完の戦時下抵抗』『チェルノブイリの祈り』『安倍〝壊憲〟政権と昭和史の教訓』『いっしょに育てたらええねん』
②『原発と活断層』『マカロンはマカロン』『減速して自由に生きる』『はじまりは大阪にあり』『安倍自民党・内閣と小池知事の「政治とカネ」疑惑』
③『「日本スゴイ」のディストピア』『黒い巨塔』『上方芸能と文化』『日本100低名山を歩く』『これでもやるの?大阪カジノ万博』
④『スノーデン、監視社会の恐怖を語る』『あきらめないで!役所からの差押え』『万博幻想』『鶴彬は黙らない』
⑤『日本会議をめぐる四つの対話』『バラ色の未来』『警察捜査の正体』『治安維持法』『パギやんの大阪案内ぐるっと一周「環状線」』
⑥『人間だけでは生きられない』『日本国憲法の真価と改憲論の正体』『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』『農耕社会の成立』『「テロとの戦い」を疑え』
⑦『真実 私は「捏造記者」ではない』『武庫川渓谷廃線跡ハイキングガイド』『人生論ノート』『不屈 瀬長亀次郎日記』
⑧『日本人の「戦争観」を問う』『シングルマザーをひとりぼっちにしないために』『私にとっての20世紀』『天災と日本人』『教育勅語と道徳教育』
⑨『日本を壊す政商』『国家と石綿』『南部百姓命助の生涯』『くらしとことば』『詩の一歩手前で』『歩いて走って闘って』
⑩『近現代日本政治と読売新聞』『被災地福島の今を訪れて』『沖縄――戦争と平和』『〝生きる〟をささえる看護』
⑪『検証 産経新聞報道』『わたしのクマ研究』『黒い雨』『故郷はるかなり 元日本人慰安婦の涙』
⑫『石つぶて』『戦争に隠された「震度7」』『解決!空き家問題』『御嶽山噴火生還者の証言』『大メディアの報道では絶対にわからないどアホノミクスの正体』

 

●またあしたね 土佐いく子教育つれづれ(第15回~)…30
2013年
①新しい自分との出会い
②『いじめで遊ぶ子どもたち』(村山士郎著)を読んで
③体罰を考える
④桜高に学ぶあなたへ
⑤教え子らの旅立ちの日
⑥子どもの言葉は宝物
⑦キラキラ輝く科学の目
⑧自分も生き生かされて
⑨障害ある青年に卒後の学びの場を
⑩青木一さんの生き方に学ぶ
⑪福島の子どもの作文
⑫賢うしたってや

2014年
①27 子どものユーモア初笑い
②28 退職後も地域の人々と
③29 いい職場から先生が育つ
④30 結果やできばえばかり求めると
⑤31 どの子も参加したくなる希望の授業作り
⑥32 谷川俊太郎さんとのトーク
⑦33 戦前、戦中、戦後を生き抜いた母の記
⑧34 どの子も切り捨てまい
⑨35 長崎の事件は子どもの深いSOS
⑩36 「知ることは愛すること」
⑪37 『明日の教師とともに学ぶ』
⑫38 『明日への坂道』

2015年
①39私流時間の管理術
②40主人公は誰だ?!
③41ことばの力
④42人前で話すこと
⑤43詩が心の扉を開いた
⑥44ほんまもんの学力を(その1)
⑦45ほんまもんの学力を(その2)
⑧46いじめを乗りこえて
⑨47学生つなぐ「大学通信」①
⑩48学生つなぐ「大学通信」②
⑪49子どもの野性
⑫50再び教え子を戦場に送らない

2016年
①人って変われる/病弱で恥ずかしがりだった子ども時代
②自ら学びの場へ/元気が出る研究会
③作文で表現力を育てる
④聴いてもらえたら元気 子育て相談から①
⑤  〃   〃  ②
⑥作文が好きになる魔法の本出版
⑦日常の暮らしをいとおしむ
⑧やっぱり家族はぬくい
⑨消えた夏休み/先生にも休息を
⑩孫の手料理で古希の祝い
⑪ぼくもうんどうがしたかった
⑫いま学童保育が熱い

2017年
①知らないことは罪
②子育て支援の輪を広げる
③何げない日常を書き留めいとおしむ
④絵と書でつづる自分史
⑤〝ほめる〟ことの落とし穴
⑥保護者とつながる若い先生
⑦つながりの中で得た今日をたぐり寄せる力
⑧「子ども食堂」を見学して
⑨被災地にわが身おく/福島を歩いて
⑩私の心の声を聴いて/LGBTの若者から
⑪「ぼくは結婚しません」
⑫苦悩する現場への応援歌

●世相笑々 ぽっぺん1号・ぽっぺん3号…35

 

●暮らしの知恵袋 松村晴恵…32
2013年
①お餅を保存食に/おもてなし料理におこわ/付箋を活用しよう
②風邪をひかないために/大根を使い切る/肌着は通気と速乾が大事
③冬物衣類の洗濯/花粉症が辛いとき/書類や本などの整理
④朝食のスピード味噌汁/トーストいろいろ/白いシャツの黄ばみ
⑤自転車の交通ルールを守ろう/「安定」運転で/台所の害虫対策
⑥手ぬぐいを使おう/手ぬぐいをインテリアに/カビ予防の基本
⑦熱を遮断して涼しく/紫外線対策/うまみ成分たっぷりのトマト
⑧手早く調理/保冷剤を使ってさます/食器は自然乾燥で/生・塩蔵もずくで
⑨飲料水・食料を1週間分/外出時に備える減災グッズ/飲料水の備蓄
⑩手足ぶらぶら体操/旅は情報集めから/調理器具はシンプルに
⑪手書きのメモは手軽で重い/暖房器具を使う前に点検・掃除
⑫重点的掃除を/日常的に使うものを手入れ/温かな重ね着のポイント

 

2014年
①効率よく部屋を暖める/展開おかず/みかんを食べたら皮でお掃除
②冬の旅の服装/人気のスープジャー/みそは優れもの
③寝つきをよくするために/うま味たっぷり鰹だし/食料は循環備蓄
④野菜料理は1日5小皿以上/蒸し煮野菜/部屋の消臭に茶殻
⑤排水口を清潔に/排水で気をつけたいこと/靴選びのポイント
⑥髪の形は乾かす時決まる/革靴は全体の水拭きで/部屋の湿度管理
⑦食中毒予防の基本/鍋に入れっぱなしカレーは危険/衣類の黄ばみを防ぐ
⑧便利で安全な缶詰/おすすめのサバ缶カレー/夏こそ浴室の大掃除
⑨ガスレンジ周りをさっぱりと/卵の殻で汚れ落とし/健康長寿をめざして
⑩普段からランタン/最寄り駅より1駅遠く歩く/鶏むね肉のそぎ切り焼き
⑪ポン酢醤油を作る/肌は手で撫で洗い/超簡単な鶏の炊き込みご飯
⑫掃除は1ヵ所短時間方式で/和食に欠かせないみりん

 

2015年
①熱しにくく冷めにくい土鍋/土鍋で蒸し野菜/優れものの羊毛
②チョコはちょこっと/肩こり予防・緩和運動/冬こそ冷蔵庫大掃除
③かばんのお手入れ/バッグインバッグで忘れ物防止/甘酒と味噌でおいしいタレ/健康のために良い眠りを
④自家製即席みそ汁/野菜の保存法
⑤撮りっぱなし禁物/バックアップを
⑥「虫よけ」薬剤は効くのか/安全な蚊よけ対策
⑦入道雲は大雨、雷の前兆/非常食に一口ようかん
⑧いつものカバンを非常用にも/簡単ゴーヤカレー
⑨体によくない人工トランス脂肪酸/焼き栗を鉄製フライパンで
⑩毎日8千歩あるいていますか
⑪電池の保管で発熱・発火も/甘く柔らかいカブ
⑫かぼちゃが食べごろの季節/待機消費電力もいろいろ

 

2016年
①自分史年表を書く/家計簿は月ごとに大まかで十分
②具だくさん汁物で節約/ひな人形で春の雰囲気
③防災グッズは兼用で/基本の本結び
④家電を買い換える前に/大容量ほど省エネの冷蔵庫
⑤自転車運転時レインウェアの危険
⑥外出時には飲料水を携帯 あれこれ工夫して減塩
⑦カセットコンロを安全に使う 子どものやけど思わぬところで
⑧節電しながら涼しく 牛乳を料理にも使っておいしく
⑨汚れ落としにセスキ炭酸ソーダ 秋こそダニ対策
⑩糖類はひかえめに 生活の質維持に大切な筋肉
⑪石鹸洗いを最小限にして潤い肌 酒粕をペースト保存して手軽に
⑫普通の鍋で保温料理 合成皮革製品は早く使おう

 

2017年
①ヘルシーな鶏肉 むね肉とささみは加熱に注意
②部分暖房を適材適所に エアコン暖房を効果的に
③白湯で体調を整える 靴の選び方と歩き方
④部屋をすっきりさせる クリーニングに出す前に
⑤クーリング・オフ制度とは
⑥歯ブラシ選びのポイント/カビ対策の基本
⑦青じそでさわやか献立/青じその保存法
⑧野菜の常備菜で健康/おかず味噌汁で一汁一菜
⑨実際に歩いて豪雨に備える/避難情報について知る
⑩コーヒーをおいしく/コーヒーの淹れ方
⑪念入り掃除少しずつ/冷蔵庫の食品を出しやすく
⑫引っ越すつもりで整理/服は一目でわかるよう収納

 

●暮らしのメモ 2015年4月号から…32
 時候のあいさつ/時候・開花/風物詩・社会・暮らし/旬の食べ物など

 

●大阪ぶらり 松村晴恵、坂手崇保…33
2013年
①<ポンポン山>楽しい山歩き
②<岡田浦>浜街道とマーブルビーチ
③<額田~生駒山頂~辻子谷>山上に遊園地、麓に水車郷
④<長居公園>憩いと学びの場
⑤<浜寺公園>松林に宿る歴史
⑥<泉大津駅周辺>毛布のまち歴史散策
⑦<田辺郷>模擬原爆が投下された街
⑧<森小路・千林・大宮>元気な商店街
⑨<交野市倉治>機織り渡来人のさと
⑩<梅花・四貫島・伝法>おもしろ散策
⑪<高井田~河内堅上>横穴&奈良街道
⑫<上町台地中央部>オダサクを訪ねて

2014年
①<河内小阪駅南>司馬遼太郎記念館&長瀬川
②<あびこ観音&周辺>活気ある庶民のまち
③<城東区中浜>花見&路地の街歩き
④<天王寺駅かいわい>新旧交差する南玄関口
⑤<富田林寺内町>壮観な町並み府下随一
⑥<しおんじやま古墳&周辺>中河内最大の古墳を体感
⑦<新町・堀江>文化の足跡を訪ねる
⑧<八尾>歴史と文化の小径散策
⑨<大正区>個性豊かな愛らんど
⑩<摂津市駅から>平和公園&新幹線公園へ
⑪<泉佐野駅~日根野駅>息づく農水産業の伝統
⑫<十三>淀川とともに歩んだ街

2015年
①<千代田~天野山金剛寺>田園の道を行く
②<小富士山>泉佐野の美しき山
③<道頓堀>活かしたい歴史と文化
④<帝塚山>レトロモダンな邸宅街
⑤<錦織公園>自然豊かな丘陵
⑥<中之島漁港&周辺>グルメ・歴史散歩
⑦<能勢町野間&妙見山>巨樹パワーを求めて
⑧<豊中駅からレンタサイクル>高校野球と飛行機と堤防
⑨<平野郷>おもしろ町あるき
⑩<堺市堺区>利休と晶子をたずねて
⑪<南茨木>太古~未来まで歴史散歩
⑫<光明池>緑と歴史の人工池ぐるり

2016年
①<垂水神社&江坂公園>鎮守の森と駅前の緑地
②<太子町竹内街道>歴史刻み趣深く
③<宮之阪~御殿山>平和を願う道
④<大川&淀川>歴史に思い馳せ
⑤<天保山周辺>みなと周遊
⑥<石橋>元気商店街と阪大・待兼山
⑦<西中島・木川>中島大水道跡と銭湯の街
【本文後ろから2行目の「減湯」→「銭湯」に訂正】
⑧<天王寺公園・新世界>変わりゆく憩いの場
【本文3段目の「大坂夏の陣、翌年の冬の陣」→「大坂冬の陣、翌年の夏の陣」に訂正】
⑨<久宝寺>寺内町と緑地公園
⑩<深江>菅笠の里
⑪<万博公園&エキスポシティ>魅力・楽しさアップ
⑫<天満かいわい>商店街&史跡

2017年
①<堺市美原区>黒姫山古墳&鋳物師の里
②<樫井川中流域>泉佐野の古刹をたずねる
③<桃ヶ池公園周辺>地域の文化拠点をめぐる
④<御堂筋>銀杏並木のメイン通り
⑤<鶴橋~桃谷>活気満々コリアタウン
⑥<信太山>古代史跡と近現代戦跡
⑦<大国町~なんば>庶民の味方を訪ねて
⑧<大東市御領地区>水郷のまち再生
⑨<泉南市信達地区>熊野街道の近世~昭和
⑩<四条畷・忍ヶ丘駅周辺>弥生~戦国時代のリアル
⑪<奥河内・高野街道>森と田園を駆け抜ける
⑫<都島区>住宅街の不思議発見

 

●ぶらり旅情悠遊 松村晴恵、坂手崇保…34
2013年
①<梅小路公園・蒸気機関車館>古都の憩いの場
②<けいはんな記念公園・国会図書館>学研都市の自然と文化
③<二上山の麓>3つの石の里
④<高知市>自由と平和の学び旅
⑤<南国市・香南市>空港周辺の戦跡
⑥<宝塚>手塚治虫が育った街
⑦<東舞鶴>旧軍港の歴史を学ぶ
⑧<草津>東海道と中山道が出合う町
⑨<姫路市中心部>空襲を免れた姫路城
⑩<五條新町>繁栄の歴史語る町並み
⑪<伊部>備前焼のふるさと
⑫<粉河寺>紀の川中流の名刹

2014年
①<芦屋市南部>魅力のベイエリア散歩道
②<西陣&北野天満宮>京の街並み・梅見散策
③<木津川市の大仏鉄道跡>明治の鉄道遺構めぐり
④<岡山駅周辺>緑と文化薫る城下町
⑤<嵐山・嵯峨>昔も今も風光明媚
⑥<針江生水の郷>かばたで育む水の文化
⑦<三瓶山>ゆっくり滞在で自然満喫
⑧<大倉山・新開地>近現代史の一幕を間近に
⑨<南生駒~暗峠>食べ歩きハイク
⑩<丹波口~京都駅>京文化を訪ねて
⑪<鳥取砂丘&城下町>のんびりゆったり
⑫<倉吉市打吹地区>白壁土蔵・赤瓦のまち
【本文訂正15年1月号№596p46に掲載】

2015年
①<神戸港周辺>大震災を忘れない
②<神戸北野かいわい>建物の歴史ウォッチング
③<東京都中野区>戦争と平和の史跡をたどる
④<近江今津>湖北の港町散策
⑤<今治市>造船とタオルの街の戦跡
⑥<奥出雲>木次線に乗り山あいの町へ
⑦<剣山・三嶺&東祖谷村>徳島の深山周遊
⑧<五個荘>近江商人の里
⑨<盛岡市>清流のまちの建築物散歩
⑩<姫路市白浜町>灘のけんか祭りのまち
⑪<富山市>路面電車に乗ってまち歩き
⑫<魚津>米騒動発祥の港町

2016年
①<津山>風情と先進の城下町
②<備中高梁>天空の城のまち歩き
③<東山の七条・五条>京に残る戦争の傷あと
④<吹屋>ベンガラの赤い町並み
⑤<仁川~門戸厄神>閑静な文教地区
⑥<八日市>大凧の町の陸軍飛行場跡
⑦<大牟田市・荒尾市>世界遺産となった三池炭鉱
⑧<山中温泉>芭蕉も絶賛した湯と渓谷美
⑨<祇園>古都の知的散策
⑩<淡路島>花の島ぐるっと満喫
⑪<松阪>豪商のまち散策
⑫<津和野>キリシタン殉教の里

2017年 ●ぶらりたび…34
①<両国かいわい>大江戸歴史さんぽ
②<橿原神宮>建国神話の世界
③<登戸研究所資料館>軍産学一体の秘密戦を暴く
④<山口市街・湯田温泉>西の京文化さんぽ
⑤<徳島県美馬市脇町>うだつの上がる町並み
⑥<兵庫区湊川~平野>変わりゆく川の流れ
⑦<武庫川渓谷の廃線跡>変化に富む人気のハイキング道
⑧<鳥取県大山町所子>大山ふもとの古き農村
⑨<京都高雄>三尾の名刹めぐり
⑩<首里>平和の文化培った城の町
⑪<大原の里>洛北の豊かな自然と歴史
⑫<那覇・国際通りかいわい>脇道・裏道おもしろ探索