中級編3 エクセルのグラフや表を挿入したい

「オブジェクトの作成と挿入」を選択
「オブジェクトの作成と挿入」を選択

Q Excelでつくったグラフや表を「パーソナル編集長」に読み込むにはどうしたらいいですか

 

ファイルを選択して挿入

 ここではExcelでつくった円グラフを「パーソナル編集長」の紙面に読み込みましょう。

 エクセルの表についても同じ方法で読み込めます。

 まずメニューバー〔編集〕→〔オブジェクトの作成と貼り付け〕を選択。

 さらに〔オブジェクトの挿入〕のダイアログボックスで〔ファイルから作成〕にチェックオンして〔参照〕をクリックします。エクスプローラが開くので、読み込むエクセルのファイルを選んで〔開く〕をクリックしてOK。

 

  

エクセルのシートの線が出てしまう
エクセルのシートの線が出てしまう

 

②グラフが挿入されたが…

 グラフが挿入されました。このままでは、グラフ背後のエクセルの列や行の線も印刷されてしまうので、線を消しましょう。

 

 

枠線のチェックをはずす
枠線のチェックをはずす

 

③シートの枠線を消す

 グラフのイメージ枠をダブルクリックするとエクセルのファイルが開き、修正できる状態になります。

 エクセルの〔表示〕タブ→〔表示〕グループの〔枠線〕のチェックを外すと、シートの線がなくなりました。

 

線なしを選択
線なしを選択

 

④グラフの枠線を消す

 グラフの枠線もない方がすっきりするので消しましょう。

 グラフを選択して〔グラフツール〕→〔書式〕→〔図形の枠線〕→〔線なし〕をクリックします。

 

 

⑤トリミングして調整

 最後に「パーソナル編集長」の紙面をクリックすると、エクセルのウインドウは閉じます。

 グラフは画像として取り込まれているので、トリミングして、グラフの余白の大きさを調整できます。

 ガイドメニューの〔各種選択〕→〔トリミング〕のアイコンをクリックしてイメージ枠を選択。マウスポインターを角のハンドルに置きドラッグして調整します。