基本編9 複数桁の数字を縦見出しに書きたい

縦書き自動組み文字の設定
縦書き自動組み文字の設定

 Q 縦書きの見出しに複数桁の算用数字(アラビア数字)を入れると間延びしてしまいます。どうすればいいですか?

 

 2桁数字を縦向き1文字分に配置

A 2桁数字の場合、次のような方法で縦向き1文字分に自動配置するよう設定しておくといいでしょう。
①〔コラム枠〕を作成したとき、右クリック→〔コラム枠属性〕ダイアログで〔その他〕タブ→〔縦書き時に自動組み文字を行う〕をチェックし→〔詳細〕→〔詳細設定〕→〔自動組み文字詳細〕→〔対象文字数〕を2に設定しOKボタンを押します。
 縦書きの見出しを書く機会が多ければ〔コラム枠属性〕ダイアログの〔標準として登録〕ボタンを押しておきましょう。これで、2桁の数字を半角で入力すれば自動的に縦向きに配置されます。

数字を半角で書く
数字を半角で書く

 

3桁、4桁の場合は組み文字で

 

②たとえば4桁数字の場合、数字を半角で書きます。すると、数字が横倒しで表示されます。「3000」の文字をドラッグして選択し、右クリック→〔組み文字〕をクリックします。「3000」が縦に向きます。

4桁では収まらず端が欠ける
4桁では収まらず端が欠ける

 

③ただし、幅が広すぎてコラム枠に収まらず、文字の端が欠けてしまいます。

収まるよう長体80%に変更
収まるよう長体80%に変更

④再度、「3000」の文字列を選択して右クリック→〔文字〕を選択

 

⑤文字ダイアログの〔取り込み〕ボタンを押します。現在の状態が数値などで表示されます。〔変形〕ボタンから〔長体〕を選び〔割合〕を100%→80%に変更して〔更新〕ボタンを押して確定します。文字の縦方向のサイズは同じで、横方向を80%に縮めて長体の文字になり、きれいに収まります。