基本編17 ベタ白抜きの見出しを作る

 

Q.ベタ白抜きの見出しはどのように作るのですか?

 

A.黒い背景の白い文字が「ベタ白抜き」です。見出しの中で最も強い表現と言っていいでしょう。作り方は以下の通り、コラム枠からと、フォント・デコからの2つあります。

 

 

1 コラム枠で背景を黒〔塗り〕、文字色は白

 

①ガイドメニュー→〔コラム枠〕→〔四角形コラム枠〕をクリックして、紙面上でドラッグして枠を作る。右クリックで〔コラム枠属性〕を選ぶ

 

 

②〔コラム枠〕ダイアログの〔形〕タブ→〔塗り〕→黒ベタを選ぶ

 

 

 

③〔背景色〕を黒に設定する。

 

 〔余白/段組み〕タブでは〔段組み〕欄で横書きか縦書きかを選ぶ。

 

 

④〔文字〕タブでフォントとサイズを設定し、〔色〕で白を選ぶ。

 

 

⑤〔行寄せ〕は〔中央寄せ〕を選択し〔OK〕を押す。

 

 

⑥ダミー文字が表示される

 

 

⑦文字を入力すればベタ白抜き見出しの完成

 

 

2〔フォント・デコ〕でも作れる

 

〔フォント・デコ〕でもベタ白抜きの文字が作れます。

 

①ガイドメニュー〔フォント・デコ〕をクリック

 

 

 

②紙面上でドラッグして枠を作ると、〔フォント・デコのプロパティ〕ダイアログが自動的に開く。

 〔文字〕タブの下の欄に文字を入力。〔縁取り〕の〔外側へ〕のチェックを外し、〔線種〕は「なし」、〔間隔〕の文字送りは95%、〔配置〕は「中央揃え」に設定。

 

 

 

 

 

③〔文字色〕タブで〔色〕は白を選ぶ。

 

 書体はシンプルに

 

④〔フォント〕タブでは太い書体を選ぶ。例えば〔HG平成ゴシック体W9〕のような日本語フォントを選ぶ。このような太いフォントを選んだら、〔フォントスタイル〕で〔太字〕を選ばないのが賢明。〔太字〕は線のシャープさが失われてしまう。〔影〕もつけない。シンプルな文字でこそ「ベタ白抜き」が生きる。設定を終えたら〔OK〕を押す

 

 

 

⑤〔ガイドメニュー〕→〔枠の初期設定〕をクリックし、〔描画パレット〕ダイアログ→〔塗り〕タブで〔背景色〕を黒に設定し〔更新〕ボタンを押せば、ベタ白抜きの文字が完成。