ブログ きかんしサポーター

縄文時代に建国?

 明日は、建国記念の日。「国民の祝日」ということになっている。「建国の日」(神武天皇即位)というのは紀元前660年2月11日。事実であれば、歴史年表に載っていなければならないが載っていない。

 その時代はまだ縄文時代で、『日本書紀』の記述に基づくとはいえ、建国の根拠は何もない。神話の世界の話だ。歴史的事実でないため、年表に載せようがないのだ。

 『宣伝研究』17年2月号の「ぶらり旅」で、橿原神宮とすぐ近くの奈良県立橿原考古学研究所附属博物館を紹介した。博物館には、神武天皇が即位したとされる橿原神宮の周辺の橿原遺跡で発掘された縄文晩期の出土品がたくさん展示されている。神武天皇や橿原神宮のことにはまったく触れていない。

 神話も現実の世界を反映したものではあり、否定する気はないが、神話に基づき「建国の日」として国民の祝日にするのは、歴史を学ぶうえでも大問題。国民の歴史認識を混乱させ、歴史的事実を学ぶ姿勢を否定することにならないだろうか。

(松村)

 

0 コメント

命と暮らしを守るために世界は確実に前進

 グローバル大企業の力は巨大で、新自由主義の流れは執拗に続く。だが、それも限界に来ており、米国大統領選でのトランプ氏当選もその表れの一つなのだろう。

 国際社会は多国籍企業の税逃れにストップをかけようと動いている。TPPなど自由化に対し反対の声が広がっている。地球温暖化の脅威を防ぐためのパリ協定が発効された。そして核兵器のない世界に向け核兵器禁止条約の交渉開始決議が国連で採択された。

 多国籍大企業や大国の横暴から人々の命と暮らしを守れ、と悲痛な声が世界中で響く。

 トランプ氏が大統領として、この流れにどう対応するか、あまり期待しないが、2016年を振り返ると紛争やテロなどいろんな問題を抱えながらも、世界は確実に前進している。ただ、日本が遅れをとっているのは残念至極。

(松村)

 

1 コメント

笑えぬ大阪ブラックジョーク「健康・長寿万博」

  2016年11月からこのサイトでブログを始めます。10月分までについてはメニューにもあります旧ブログ「きかんしサポーター」をご覧ください。 

 

  最近街中で意外な光景に出くわすことが増えた。観光スポットもホテルもなく、住宅街ともいいにくいところをスーツケースを引きながら外国人が数人で歩いている。スマホの地図アプリを見ながら行ったり来たり。

 2015年に日本を訪れた外国人観光客数は1974万人で、前年比47%増。政府は2020年に約2倍の4000万人、30年には6000万人に増やす新しい目標を決めた。

 大阪はホテル不足で予約が取りにくいと報道されている。合法も違法も含め民泊が増えているのだろう。

 大阪府は2025年に万博を誘致する構想を立てている。会場は大阪市の埋立地・夢洲。ここにはカジノを含む統合型リゾート(IR)を建設する構想もある。万博のテーマが「健康・長寿」だという。この不健康都市で冗談かとあきれる。大阪府の平均寿命は全国でも下位クラス。都道府県別で2010年で男性が41位、女性が40位だ。

 カジノなんかなくても日本はどこに行っても多様な文化や景観など魅力がいっぱい。不幸以外何も生み出さないカジノは不要だ。外国人観光客にとってもカジノは必要ない。

 

(坂手)

 

0 コメント

縄文時代に建国?

 明日は、建国記念の日。「国民の祝日」ということになっている。「建国の日」(神武天皇即位)というのは紀元前660年2月11日。事実であれば、歴史年表に載っていなければならないが載っていない。

 その時代はまだ縄文時代で、『日本書紀』の記述に基づくとはいえ、建国の根拠は何もない。神話の世界の話だ。歴史的事実でないため、年表に載せようがないのだ。

 『宣伝研究』17年2月号の「ぶらり旅」で、橿原神宮とすぐ近くの奈良県立橿原考古学研究所附属博物館を紹介した。博物館には、神武天皇が即位したとされる橿原神宮の周辺の橿原遺跡で発掘された縄文晩期の出土品がたくさん展示されている。神武天皇や橿原神宮のことにはまったく触れていない。

 神話も現実の世界を反映したものではあり、否定する気はないが、神話に基づき「建国の日」として国民の祝日にするのは、歴史を学ぶうえでも大問題。国民の歴史認識を混乱させ、歴史的事実を学ぶ姿勢を否定することにならないだろうか。

(松村)

 

0 コメント

命と暮らしを守るために世界は確実に前進

 グローバル大企業の力は巨大で、新自由主義の流れは執拗に続く。だが、それも限界に来ており、米国大統領選でのトランプ氏当選もその表れの一つなのだろう。

 国際社会は多国籍企業の税逃れにストップをかけようと動いている。TPPなど自由化に対し反対の声が広がっている。地球温暖化の脅威を防ぐためのパリ協定が発効された。そして核兵器のない世界に向け核兵器禁止条約の交渉開始決議が国連で採択された。

 多国籍大企業や大国の横暴から人々の命と暮らしを守れ、と悲痛な声が世界中で響く。

 トランプ氏が大統領として、この流れにどう対応するか、あまり期待しないが、2016年を振り返ると紛争やテロなどいろんな問題を抱えながらも、世界は確実に前進している。ただ、日本が遅れをとっているのは残念至極。

(松村)

 

1 コメント

笑えぬ大阪ブラックジョーク「健康・長寿万博」

  2016年11月からこのサイトでブログを始めます。10月分までについてはメニューにもあります旧ブログ「きかんしサポーター」をご覧ください。 

 

  最近街中で意外な光景に出くわすことが増えた。観光スポットもホテルもなく、住宅街ともいいにくいところをスーツケースを引きながら外国人が数人で歩いている。スマホの地図アプリを見ながら行ったり来たり。

 2015年に日本を訪れた外国人観光客数は1974万人で、前年比47%増。政府は2020年に約2倍の4000万人、30年には6000万人に増やす新しい目標を決めた。

 大阪はホテル不足で予約が取りにくいと報道されている。合法も違法も含め民泊が増えているのだろう。

 大阪府は2025年に万博を誘致する構想を立てている。会場は大阪市の埋立地・夢洲。ここにはカジノを含む統合型リゾート(IR)を建設する構想もある。万博のテーマが「健康・長寿」だという。この不健康都市で冗談かとあきれる。大阪府の平均寿命は全国でも下位クラス。都道府県別で2010年で男性が41位、女性が40位だ。

 カジノなんかなくても日本はどこに行っても多様な文化や景観など魅力がいっぱい。不幸以外何も生み出さないカジノは不要だ。外国人観光客にとってもカジノは必要ない。

 

(坂手)

 

0 コメント