日本機関紙協会とは

 次の綱領を掲げて1947年11月26日、東京で創立されました。

一、戦争と虚偽の宣伝とたたかい、真実を守りぬくためにたたかう

一、平和と独立、生活と権利を守る民主的言論の育成強化のためにたたかう

一、国民的宣伝戦線統一のためにたたかう

 

 日本機関紙協会大阪府本部は1949年8月5日に結成されました。以来、機関紙・広報・ミニコミなど草の根メディア発展のために活動しています。

 

入会のおすすめ<団体>

労働組合、市民団体などの機関紙・広報・ミニコミづくりを応援し、草の根ジャーナリズム発展のために活動しています

 生活を守り、平和と民主主義を発展させるうえで,草の根メディアの前進が欠かせません。機関紙の理念と編集技術をみがいて、読者の心に届く紙面づくりを進めるために、日本機関紙協会大阪府本部(1949年8月5日創立)は、大阪機関紙会館を拠点に、次のような活動をしています。会員団体には『宣伝研究』1部をお送りしています。

  • 共同学習 編集講座、パソコン新聞編集塾など
  • 共同取材 時事問題、戦跡など平和関連などの取材
  • 共同選抜 機関紙コンクール、新年号コンテストの実施
  • 交流・情報提供 月刊『宣伝研究』発行などで研究交流、転載資料提供
  • 編集協力・印刷受注 機関紙、広報、パンフレットなど企画段階から協力
  • 出版物の編集・発行 機関紙関連だけでなく時事、教育など幅広いテーマの本づくり

 

ダウンロード
団体入会のご案内(申込書付き)
団体入会のおさそい.pdf
PDFファイル 445.0 KB

個人会員の入会のよびかけ

 

  機関紙協会は団体加入が原則ですが、会員第67回機関紙協会大阪府本部定期総会(2015年6月5日)での規約改正により、個人も会員になれるようにいたしました。

 機関紙協会の綱領に賛同し、且つ機関紙協会大阪府本部の共同活動に何らかの形で関わってこられた方、あるいはメディアに関心をお持ちの方など、個人の方々にも、自らの関心事を追求しながら機関紙・宣伝活動、草の根メディアの発展に参加・協力・支援していただくよう、また、財政的に府本部の活動を支えていただけるよう、入会を呼びかけます。

 

個人会員になって草の根メディアの発展に参画しませんか

  • 機関紙協会大阪府本部を財政的に支援しましょう(年会費6000円)
  • 機関紙協会や大阪機関紙会館の共同活動への参加や、取材旅行の企画、メディアに関する研究、機関紙活動の交流などやりたいことを機関紙協会で実現しましょう
  • 月刊『宣伝研究』や個人会員の交流紙(季刊)へ執筆して、情報発信、意見発表もできます
  • 機関紙協会大阪府本部の役員や委員会に選出される資格を持ちます
  • 大阪機関紙会館の利用や、編集技術、自費出版などの相談に事務局が対応します
  • 『宣伝研究』の年間購読をお申込みの場合は 11,100円の年間購読料を5,000円に特別割引いたします

 

ダウンロード
個人会員入会のごあんないリーフレット
申込書をつけています
個人会員入会のしおり.pdf
PDFファイル 1.0 MB

*入会、『宣伝研究』購読のお問合せ・申込み

 ℡0664651201 Fax 0664651205

 または下のボタンから